商品検索
検索
モバイルショッピング
QRコード 携帯・スマホからもお買い物!
http://www.bottegagusto.com/
Bottega GustoのFacebookページを見る
Bottega GustoのTwitterをフォローする
Bottega Gustoの最新情報をRSSで見る
営業日カレンダー
2016年 9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2016年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
土日祝は発送業務をお休みさせて頂いております。土日祝にご注文いただいた場合、翌営業日の受付処理になります。
 
ホームフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア>イル・カルピノ イル・カルピノ"
フランコ
(写真クリックで拡大)

隣国スロヴェニアとの国境近く、オスラヴィアとサン・フロリアーノの間にあるボルゴ・デル・カルピノにあるワイナリー。彼らはブドウ栽培に最も適していると言われる粘土質の土地12ヘクタールを所有しています。 近隣にはグラブナー、ラディコン、ラ・カステッラーダなどイタリアでも有数のワイナリーがあります。

オーナーのフランコと妻のアンナはとても真面目で、信頼できる、気取らない人物。若干シャイな面ももつ彼らは、メディアに露出することを好まず、ワインビジネスの“駆け引き”を出来るだけ避けようとしています。伝統主義者だと言えるかもしれませんが、彼らはワイン生産に関わるナチュラルメソッドの新しい試みに多くの時間と資金をかけています。自然酵母を用い、フレッシュさを失わずに複雑味を増すことができると判断したときには、白ワインにもマセラシオンを行います。ワイナリーはコッリオの土地、そしてその歴史と深い絆で結ばれているのです。

「ブドウの育った土地・環境の特徴をうまく引き出すのが優れた生産者」

セラーでは大樽のみを使用している

フランコは、ワインというものはブドウが育った土地や地域の特徴を表現するものでなければならないと信じています。これはブドウと土壌がワインの魂を表現するものであるべきだということを意味しています。「ワインは土地と、受け継がれた伝統との融合で生まれる、そして優れた生産者とはそれをグラスの中で表現できる人物のことを言う」とするフランコ。そして彼はその哲学をグラスの中で見事に表現しているのです。

土地、自然環境を尊重したワイン造りを行う彼らは、厳格なまでのブドウ畑の管理とカンティーナ内でのワイン保存への気配りを怠りません。またワイン製造からマーケティングまで、全ての段階においてコントロールが可能という家族経営の利点を生かし、日々上質のワイン造りに励んでいます。

楽しみ方によって違う、二つのラインを生産

自然を尊重し、丁寧に
手入れされた畑

イル・カルピノでは、セレツィオーネ:イル・カルピノとヴィニャ・ルンクの2種類のラインを生産しています。セレツィオーネは、その品種に適した畑から摘んだ出来の良いぶどうのみを厳選してつくられます。発酵にはフランス製の木樽を熟成には大型の木樽を使い長期にわたり熟成させ、フルボディの重厚なワインに仕上げています。一方、ヴィニャ・ルンクはフレッシュさを楽しむワインとして、年の若いブドウ畑から摘んだブドウをステンレス樽内で発酵・熟成させます。ブドウの持つ特徴を素直に表現した、生き生きとしたワインです。