商品検索
検索
モバイルショッピング
QRコード 携帯・スマホからもお買い物!
http://www.bottegagusto.com/
Bottega GustoのFacebookページを見る
Bottega GustoのTwitterをフォローする
Bottega Gustoの最新情報をRSSで見る
営業日カレンダー
2017年 5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2017年 6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
土日祝は発送業務をお休みさせて頂いております。土日祝にご注文いただいた場合、翌営業日の受付処理になります。
 
ホームトスカーナ>アミアータ アミアータ
オーナー夫妻
(写真クリックで拡大)

トスカーナで最も高い休火山、アミアータ山(標高1738m)。かつてはローマからも見ることができ、その美しさはローマ教皇を魅了したとされるこの山は、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとモレッリーノ・ディ・スカンサーノのちょうど真ん中あたりに位置しています。ワイナリーはその山の麓、海抜450〜500mのモンテジョーヴィ地区にあり、所有する3ヘクタール足らずの畑に、樹齢25年のサンジョヴェーゼが、日当たりのよい場所に植えられています。

この地域は火山性土壌で、地質は複雑性に富み、最近トスカーナの中で最も注目されているD.O.C.(統制原産地呼称ワイン)。この土壌と気候はダイヤモンドの原石のように可能性を秘めています。夏の昼間の気温は37℃と高くなりますが、朝晩はティレニア海からとアミアータ山からの冷涼な風のおかげで気温が18℃以下に下がります。冬の降水量もそれほど多くなく温暖であり、ブドウ栽培には理想的な環境です。

 

初ヴィンテージでいきなり『年間最優秀モンテクッコ』を獲得

畑の様子

2006年がアミアータとしての初ヴィンテージで、いきなりエスプレッソ出版のガイドブック『I Vini d'Italia 2012』において年間最優秀モンテクッコを獲得しました。オーナーのシモーネ・トニネッリは「アミアータには過去の魅力的な歴史や古いセラーはありません。しかしそれに匹敵する情熱と熱意をもった将来があります。祖父母はこの地域の古くからの農民であり、彼らは土地を愛し、夜明けとともにロバと畑に出て畑の世話をしていました。そんな祖父母からの唯一の遺産に値するのがこの土地なんです。」と話します。

シモーネと奥さんのステファニアが出会ったのが2008年。それを機に、それまでシモーネが経営していたモンテベネディーコというワイナリーの名前を、火山性土壌からできるワインや生産地がはっきりとわかるようにと、目の前にある山「アミアータ」と同じ名前に改名しました。それに合わせ、奥さんの従弟であるフィリッポ・パオレッティ氏(ブルネッロのリジーニ社の現醸造・栽培の総責任者。ミスター・サンジョヴェーゼと呼ばれるフランコ・ベルナベイ氏が認める後継者でもある。)を迎えました。

現在はサンジョヴェーゼをベースとした赤ワイン3種類のみを生産。彼らの目指すワインは、土地の特徴とブドウ品種の特徴が良く表現された、繊細かつエレガントでフレッシュ感のあるワインだと言います。その言葉通りに、彼らのワインは慎重かつ細やかな手作業で育てられたサンジョヴェーゼから、昔ながらのサンジョヴェーゼ本来のスミレや赤い果実の香りが表現されています。また火山性土壌がタンニンに滑らかさをあたえ、豊かなミネラルと類まれな芳香をもたらしています。

取扱商品