商品検索
検索
モバイルショッピング
QRコード 携帯・スマホからもお買い物!
http://www.bottegagusto.com/
Bottega GustoのFacebookページを見る
Bottega GustoのTwitterをフォローする
Bottega Gustoの最新情報をRSSで見る
営業日カレンダー
2016年 9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2016年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
土日祝は発送業務をお休みさせて頂いております。土日祝にご注文いただいた場合、翌営業日の受付処理になります。
 
ホームピエモンテ>マルヴィラ マルヴィラ"
ダモンテ兄弟(左:マッシモ、右:ロベルト)
(写真クリックで拡大)

タナロ河左岸に位置するロエロは、ランゲとモンフェッラートに挟まれた丘陵地帯です。ロエロでは1600年代からイタリアを代表する土着品種ネッビオ−ロの栽培が始まり、またロエロの土着品種アルネイスは1478年から栽培されていたと文献に記されています。


マルヴィラは1950年代にダモンテ家が創業し、現在はロベルトとマッシモ兄弟が、昔から伝わる伝統的な醸造技術とロエロの地が持つ特徴を生かしたワイン造りを進めています。彼らのロエロは毎年、各ガイドブックで高評価を得ており、ロエロ地区を代表するワイナリーです。


長期熟成できる白ワインを生み出す土地“ロエロ”

セラー内

ピエモンテには、バローロやバルバレスコといった偉大なワインを生産する地域があります。これらと比べると、ロエロという地域は広く知られているとは言えません。しかし、砂質が多く、ミネラル分が豊富な土壌が特徴のロエロでは、白ワインでも5年や10年という単位で長期熟成できるものが生まれます。また、バローロやバルバレスコのように、ネッビオーロ100%でつくられるロエロの赤ワインも、高い評価を得ており、今後ますます活躍が期待されるワイナリーです。


あのIT長者も宿泊した人気のアグリツーリズモ、ヴィラ・ティボルディ

ブドウ畑に囲まれたヴィラ・ティボルディ

この地区の代表的な白ワイン「ロエロ・アルネイス」は、偉大なワインになり得ないと言われてきましたが、近年、彼らはそれを覆すようなロエロ・アルネイスを造っています。またブドウ畑に囲まれた小高い丘の上の敷地内には、古いヴィラを美しく改装したレストラン・プチホテル『ヴィラ・ティボルディ』があり、 そこではまさにロエロのワインと料理の調和が楽しめます。

マルヴィラ日本語公式ページはこちら

取扱商品