商品検索
検索
モバイルショッピング
QRコード 携帯・スマホからもお買い物!
http://www.bottegagusto.com/
Bottega GustoのFacebookページを見る
Bottega GustoのTwitterをフォローする
Bottega Gustoの最新情報をRSSで見る
営業日カレンダー
2016年 9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2016年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
土日祝は発送業務をお休みさせて頂いております。土日祝にご注文いただいた場合、翌営業日の受付処理になります。
 
ホームピエモンテ>リヴェッラ・セラフィーノ リヴェッラ・セラフィーノ"
テオバルド
(写真クリックで拡大)

リヴェッラ・セラフィーノは、家族代々で引き継がれてきた伝統的イタリアの家族経営の小さなワイナリーです。1967年、現在のオーナーであるテオバルドの代となってからは瓶詰めも始めるようになりました。兄のグイドは、かのガイヤでエノロゴとして活躍し、自己主張あるワインをつくっています。一方、テオバルドは個性や複雑味が強すぎない、誰もが飲み疲れをしないワインづくりを行っています。実際、彼のワインは一度口にするとそれがすぐにわかるのです。

ワインを決めるのは99%がブドウの出来。

非常に手入れの行き届いた畑

彼らの畑“モンテステファノ”はバルバレスコの中でも特に貴重な畑です。粘土質に沖積物が混ざった理想的な土壌。上質のワインを決めるのは99%ブドウの出来にかかっていると明言し、ほぼ1日中畑で過ごしています。ブドウ畑は、草の繁茂をコントロールし、畑の手入れとしては硫黄と銅のみを使用し農薬や除草剤を使用していません。


ブドウは樹齢50年以上のものがほとんどで、収穫時のブドウは素晴らしくバランスの取れた上質な仕上がりとなります。

親しみやすいワインながら、じっくりと味わうことによって奥深さが感じられるという魅力。

熟成につかうのは大樽のみ

ワインづくりも昔ながらの製法を守り続けており、発酵には温度管理機能のついていないステンレスタンクのみを使い、熟成には大樽のみを使用しています、その中には100年以上にわたって代々受け継がれてきた大樽もあります。伝統を受け継ぎながらつくられるそのワインの構成は最高ともいえ、果実味、アルコール、酸味とタンニンのバランスが完璧にとれているのです。


親しみやすいワインづくりであるがゆえに、リヴェッラ・セラフィーノのワインを口にふくんだとき、最初に受けるインパクトは少ないかもしれません。しかし、じっくりと味わうことによってその素晴らしさを堪能できる奥深いワインなのです。

取扱商品